トップへ | サイトマップ | アプローチの流れ | サクラっぽいメール | たくさんの出会い方を知る | どんな人が好かれるか|

一般人のフリ

甘い話に乗らないように

出会い系サイトで最も警戒しなくてはいけないのがサクラの存在なのですがこれがまた厄介で迷惑メールのような相手を想像している人は注意しましょう。

悪徳業者が運営しているサイトはメールをしているのはすべてサクラダというケースもあります。実際に利用者が動くまでは何のアクションもしないで相手が気に入った人をメールをして初めて動き出すので利用者からしてみればふつうにやり取りをしているだけですが相手はすべてサクラということも考えられます。

出会い系サイトの悪徳業者による被害というのは年々減少傾向に放っていますが、まだまだ悪いことをしている会社というのはいくれでも存在しているので気をつけましょう。

ここではサクラっぽいメールの特徴などを紹介していくのでぜひとも頭に入れておくことが大切です。

まず最初に一番多いのが芸能人のなり済ましメールです。実は被害に遭っている人はかなり多くて出会い系サイトの被害者の声でも芸能人本人だと思って相手にしていたらいつのまにか多額の請求が来たという被害報告も上がっているぐらいですから油断しないようにしましょう。

まず考え方としてですが、芸能人は絶対に利用していないと思ってください。どんなに素敵な人であろうともどんなにかっこいい芸能人であろうともそういったメールがきたらスルーすることが一番ですので万が一はないと思いましょう。

次に男性が引っかかりやすいのが女性の際どい写メなどを大量に送られていかにも気がありますといった感じでやり取りしていていてだまされてしまったという人もいるでしょう。まず会ったこともないそこまで仲良くない人に際どい写真を送るなんておかしいと思いませんか?

普通だったら絶対にそんなことはしないですよね。自分だったらできますか?悪用されたりとかも考えたら絶対にできないでしょう。それでも送っているということは本人じゃないから送られてくるのです。

女性が引っかかりやすいのがお金持ちのイケメン男性といったところではないでしょうか?いかにも高級そうな料理の写真や口座残高の写真などいろいろと送られても相手にしないようにしましょう。

またメールの文章が変わったりいきなり関係ないメールを送ったり、会話のキャッチボールが成り立たないパターンも怪しいのでやめましょう。

サクラかも?って思ったら10中8・9はサクラだと思ってその出会い系サイト自体もやめてほかのサイトを利用することをお勧めします。