オンラインカジノ向けプラットフォーム:オンカジタウンについて

お世話になります、以前お話させて頂いた、自由に最新情報をオンラインカジノ様側で投稿出来るオンラインカジノ向けプラットフォームを開発中の佐藤です。

以前お話させて頂いたのにも関わらず、なかなか進捗状況をお伝え出来ず、申し訳ございません。

日にちが多少空いてしまったのでこちらで内容をまとめて紹介したいと思います。

長文で、読むのに15分ほどかかると思います。

面倒な人は「オンカジタウンで出来ること」「開発予定はいつ?」の所だけでもご覧になって頂ければ幸いです。

オンカジタウンで出来る事

まずオンカジタウンで出来ることを改めて説明します。

  • オンラインカジノサイト様毎にそれぞれ最新情報を更新できる
  • リアルタイム情報でホットニュースを流せる。(ツイッターと連動も出来る)
    ※ツイッター連動する場合ツイッターのAPIを取得して渡してもらう必要があります。また、連動は必須ではありません。
  • ユーザーと口コミ投稿されたり、ユーザー同士がチャットで情報交換が出来る(主に口コミがオンラインカジノで、チャットやユーザー同士の情報交換)
  • ユーザーがイベントに対する「良いね」を押すことでユーザーがどういったものに興味があるのかの調査も可能
  • カレンダーの予約投稿によってイベント情報を事前に知ってもらえる
  • ユーザーは損益計算をマイページで出来るので何度もオンカジタウンに足を運びます。

オンカジタウンに参加するメリット

  • 自身のサイト利用者以外にも最新ニュースやホットニュースを見て知って貰えるようになる。
  • リアルタイム情報(Aさんがバカラで100万円獲得など、記事にするほどではないけどアピールしたい簡単な記事(ツイッターのような感覚))
  • 口コミなどでユーザーのリアルの声を聞くことが出来る
  • イベント情報をカレンダーに入力することでユーザーへのイベントアピールが可能
  • ユーザー同士が意見交流することでオンラインカジノ様側のサポート負担が減る可能性が高い(チャットでユーザー同士が意見交流をするため)

※チャットで、面倒見の良いユーザーが現れた場合はボーナスをオンカジタウン側(任意でオンラインカジノ様側も可能)でアマゾンギフトなどを付与する考え

基本的にチャットは管理者側(私)が対応しますが、活気が増えれば人員を増やす予定です。

オンカジタウンを利用するデメリット

オンラインカジノ様側の負担が増える

こちらは確実に負担になると思います。

リソースを割けないという懸念を持たれる人もいますが、基本的にはオンラインカジノ様に行って頂くのは最新情報を自由に入力したり、ホットニュースの投稿をツイッター感覚でするものと思ってください。

24時間、毎日投稿するという必要もありません。

最新情報の投稿というのは簡単に言うと、登録者にメールでDMを送ると思いますが、DMを送る前にオンカジタウンに投稿して頂くだけでも大丈夫ですので、そこまで負担が増えるというものではありません。

口コミ対応においても対応が必要なものにだけ返信をするだけで、必ず返信をする必要はないと考えております。

嘘やいたずらを書かれることもある

口コミ投稿サイトのため、悪評や嘘を書かれることがあります。

こちらを気にされる方もおりますが、まず口コミ投稿は当サイトの登録者のみ投稿が出来ます。

また、投稿されたオンラインカジノ様のマイページに通知が届くようになります。

最初はおそらくオンカジタウン内でのみ通知が届くようになりますが、今後は登録したメールに通知が出来るようにしたいと考えております。

また、管理者(私)宛てに全ての口コミがマイページに届くようになっており、根拠がないと判断した場合は削除します。※削除の場合管理者権限により削除しましたと表示されます。

さらに通報システムもあるので、おかしい書き込みはないように努めます。さらに悪質なユーザーはBAN対応もします。

とはいえ、あまり綺麗すぎる口コミ評価だけが残るというのもおかしいとは思いますので、管理者としては明らかに悪質な書き込み以外は削除しない考えですが、どのレベルで判断するかはカジノ側様のご判断、もしくは相談していきたい考えです。

私、佐藤の実績について

私自身が別事業をしていて離れていました。

その間に担当が変わったりして、知らない方もいらっしゃると思いますので簡単に自己紹介をさせて頂きます。

アフィリエイトに10年以上従事。オンラインカジノで1位を取ったことがあります。

こちらが自分が過去に実際に1位を取っていた時のサイトです。

今はサイトを譲渡し、今でもあるようですが、サイトのデザインも変わり、順位的にも飛んでいるようです。(知っている方は懐かしんで頂ければ幸いです。)

■自分が携わっていた当時のサイト    https://web.archive.org/web/20160323025309/https://homohealth.org/

オンラインカジノ以外での実績

オンラインカジノ以外の実績を紹介します。

  • 出会い系(出会い系サイト)両方のキーワードで3位
  • 無料占い6位、占いで8位

を取得していました。

ただし、これらはオンラインカジノ参入前の実績です。

今現在で言えば医薬品の通販(主にコンプレックス系)のワードで「6位」を取得しています。  2020/3/30 23時時点

オンラインカジノで1位を取っただけでなく、オンラインカジノよりも取得難易度の高い「出会い系サイト」「占い」で取得しているので実績はあると思います。

一発屋ではなく、色々なワードで上位表示が通用するということはSEOの戦略自体は間違えてはいないと思います。

サイト譲渡をしてオンラインカジノに離れていましたが、その間にSNSの開発に携わっていました。

そのSNSで培った仕組みを当方のプラットフォームである「オンカジタウン」で活かせると思い、改めてオンラインカジノに戻ってきました。

SEO上、他にはない優位性とオリジナリティがある

実績を踏まえた上でも実際にサイトが上位表示されるのか?を懸念されるかもしれませんが

  1. オンラインカジノの最新情報が流れる、もちろん私も記事更新はしていきますし、すでに120記事程ストックがあり、スロット記事を中心に随時追加していきます。)
  2. 最新情報やイベント予約でユーザーが集まりやすく、チャットなどでユーザー同士が交流できる
  3. 後に詳しく書きますが、参加条件の1つとして「オンラインカジノサイト」or「ブログ」or「ツイッターでの紹介」を各オンラインカジノにお願いしています。
  4. リンク網を貼る  参考例(リンク網の一部実際は20サイト程あります。)
    “https://www.inmemoriam-thegame.com/ https://xn--lck0a4d078suqjszo.com/  https://www.plannyc.org/”

以上の4つの要素を組み合わせて上位表示を目指します。

特に②のユーザー同士の交流というのは他にはないオリジナリティがあると思います。

私自身は関係ないですが、似た他業種において「パチンコ」というキーワードで長い期間上位表示されている「P-world(自由にそれぞれの店舗で書き込めるプラットフォーム)」。

ワード圏外となっていてもアクセス数が多い「みんぱち(口コミ投稿サイト)」。

が有名です。

オンカジタウンはその両方の特性を合わせもち、かつユーザー同士が交流できるチャットもあります。

オリジナリティがあり、他にはない独自のものがあるので上位表示されるだけでなくアクセス数も多いと考えられます。※確約ではありません。

また、これ以外にもSNSで得たノウハウや人脈を活かした計画もあります。

基本的に①~④のすべてを網羅しているサイトは少ないと考え、当時1位を獲得していた以上のSEO対策ができ、かつ早いと言えます。

参加条件

参加条件に関しては前にもお伝えしましたが、改めて書きます。

①オンラインカジノサイトにリンクを貼って頂ける(優先)
②ブログ・ツイッターでオンカジタウンを紹介して頂ける

①②が出来るサイトを優先します。
※ただし、出来ないから参加できないというわけではありません。また積極的にオンカジタウンでホットニュースを投稿して頂いたり、レベニューシェアの割合や、サイト自体の認知度のある大手サイトなどのブランド力などで順位が変わってきます。

リンクを貼る際にはタイミングを見計らってお願いしたいです。

ただし、最新情報に関してはオンカジタウンを最初に投稿してもらうのは必須となります。DMなどを送る前に投稿をお願いします。

参加者の違反ケースについて

オンラインカジノ様は通常のアフィリエイトリンクを貼って頂きます。

その際にオンカジタウン向けのリンクコードを貼らず、もしくは変更したりして別のリンクを貼った場合。

ミスをしてしまうこともあると思いますが、何度もする場合は理由をお聞きして当方が納得しない場合は罰金、もしくはBAN対象とする以上のことをします

リンクについては不正がないように常に監視をしています。

完成予定はいつ?

今現在、オフショアで開発依頼をしているのですが、先方の開発が遅いです。

1か月で出来る事を余裕をもって2か月分用意していたのですが、それでも進行がなかなかうまくいきません。

正直、ここまで適当とは思いませんでした。

ただし、今現在外部に関しては90%ほど出来ており、大枠は出来つつあります。

後は細かい所やデザインや実際に投稿方法の確認している段階に進みます。

リニューアル前提

また、サイトは完成ではなく、4月中にリリース後、ある程度したらリニューアルをすでに考えています。オフショア開発の人のデザインスキルが無いためです。

リニューアルの際は日本で開発を行ってもらう予定です。

ただし、開発コストもそれなりにかかっていますので上位表示されてからになります。

出来るサービスの内容自体は変わらないので、そこからスタートしていこうと考えています。

宜しくお願いいたします。

まとめ

色々と書きましたが、オンラインカジノ側様にメリットがあり、負担にならないように努めていきます。

上がる可能性はかなり高く、上がった時のプラットフォーム内での活性化は他のサイトよりは高いと思います。

また、外部要因としてSNSで培った人脈を活かした計画を検討中。

こちらは実際にサイトが上がってからの段階となりますが、オンラインカジノの認知につながると思います。

是非とも参加のご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です